HOME > 杜牧 > 千里 鶯啼いて緑紅に映ず ~ 杜牧

千里 鶯啼いて緑紅に映ず ~ 杜牧

千里 鶯啼いて緑紅に映ず ~ 杜牧

李商隠と並び晩唐を代表する詩人、杜牧の七言絶句「江南春(江南の春)」の第一句。

江南は揚子江下流の南部の農村地帯。

千里にわたりウグイスが鳴き、草や木の緑と、花の赤が互いに競うように美しく映えているとうたう。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:一寸の光陰 軽んずべからず ~ 朱熹