HOME > 三国志 > 何を以てか憂いを解かん 唯杜康有るのみ ~ 曹操(三国志)

何を以てか憂いを解かん 唯杜康有るのみ ~ 曹操(三国志)

何を以てか憂いを解かん 唯杜康有るのみ ~ 曹操(三国志)

朝露のようにはかない人生に対する憂いを、どのようにして打ち消したらよいのか。

曹操は「短歌行」の第8句で「杜康(酒)」があるだけだ、という結論にたどりつく。

杜康とは酒造りの名人の名前だが、転じて、酒の異称となった。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:百里を行く者は九十を半ばとす ~ 戦国策