HOME > 劉廷振 > 天馬空を行く ~ 劉廷振

天馬空を行く ~ 劉廷振

天馬空を行く ~ 劉廷振

天馬が空をめぐるように、着想や手腕、考え方が自由で、何ものにもとらわれないさまをいう。

2002(平成14)年、新潟県岩室温泉「高島屋」で行われた将棋の棋聖戦で最終局を制した佐藤康光・新棋聖は色紙に、この名言を揮毫した。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:月落ち 鳥啼きて 霜 天に満つ ~ 張継