HOME > 論語 > 下問を恥じず ~ 孔子(論語)

下問を恥じず ~ 孔子(論語)

下問を恥じず ~ 孔子(論語)

孔子の論語からの名言。

「孔文子は、どうして文という『贈り名』なのか」と問われた時の孔子の言葉。

「敏にして学を好み、下問(かもん)を恥じず、是(ここ)を以てこれを文と謂うなり」

「利発な上に学問好きで、目下の者に問うことも恥じなかった。だから文と云うのだよ」という意味。

目下の者に物事を訊ねるのは決して恥ずかしいことではない。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:悪衣悪食を恥ずる者は、未だ与に議るに足らず ~ 孔子(論語)