HOME > 論語 > 過ちを観て斯に仁を知る ~ 孔子(論語)

過ちを観て斯に仁を知る ~ 孔子(論語)

過ちを観て斯に仁を知る ~ 孔子(論語)

孔子の論語からの名言。

全文は「人の過(あやま)つや、各々其の党(たぐい)に於いてす。過ちを観て斯に仁を知る」。

「人の過ちというものは、それぞれの人物の種類に応じておかす。過ちの内容を観れば仁かどうかが分かる」という意味。

行動を見ればその人となりがわかるとはよくいいますが、「負の側面」にこそ、その人の人物像がはっきりと出てくるのかもしれません。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:迹を践まず、亦た室に入らず ~ 孔子(論語)