HOME > 論語 > 択びて仁に処らずば、焉んぞ知たるを得ん ~ 孔子(論語)

択びて仁に処らずば、焉んぞ知たるを得ん ~ 孔子(論語)

択びて仁に処らずば、焉んぞ知たるを得ん ~ 孔子(論語)

論語からの名言。

「子曰く、仁に里るを美と為す。択びて仁に処らずば、焉んぞ知たるを得ん」

「人を思いやり、世のため人のために生きられるのは美しいことだ。そうでなければ、どうして知ある人になれるか」という意味。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:苟に仁に志せば、悪しきこと無し ~ 孔子(論語)