HOME > 論語 > 仁に里るを美しとなす ~ 孔子(論語)

仁に里るを美しとなす ~ 孔子(論語)

仁に里るを美しとなす ~ 孔子(論語)

孔子の言行録「論語」の「里仁編」から。

論語の根底にあるのは、「仁」という考えで、人を思いやる慈愛の心のことだ。

あれこれ選んで、仁の徳をはずれるのではなく、仁に居ることが人として立派なことだという意味。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:天下道あれば則ち見れ、道なければ則ち隠る ~ 孔子(論語)