HOME > 論語 > 躬自ら厚くして、薄く人を責むれば、則ち怨みに遠ざかる ~ 孔子(論語)

躬自ら厚くして、薄く人を責むれば、則ち怨みに遠ざかる ~ 孔子(論語)

躬自ら厚くして、薄く人を責むれば、則ち怨みに遠ざかる ~ 孔子(論語)

論語の中から、孔子の言葉。

「子の曰わく、躬(み)自ら厚くして、薄く人を責むれば、則ち怨みに遠ざかる。」

「我と我が身に深く責めて、人を責めるのを緩くしていけば、怨みごと(怨んだり、怨まれたり)から離れるものだ。」という意味。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:生けるにはこれに事うるに礼を以てし、死すればこれを葬るに礼を以てし、これを祭るに礼を以てす ~ 孔子(論語)