HOME > 論語 > 敢て佞を為すに非らざるなり。固を疾(にく)むなり ~ 孔子(論語)

敢て佞を為すに非らざるなり。固を疾(にく)むなり ~ 孔子(論語)

敢て佞を為すに非らざるなり。固を疾(にく)むなり ~ 孔子(論語)

論語から、孔子と微生畝(びせいほ)のやりとりの中の名言。

微生畝が孔子に「どうしてそんなに忙しそうなんだね。口上手をつとめていることにならないだろうか?」と訊いたのに対しての孔子の言葉。

「敢て佞を為すに非らざるなり。固を疾(にく)むなり。」

「決して口上手を努めているのではありません。ただ、独善的に、頑ななのが嫌だからです。」という意味。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:意なく、必なく、固なく、我なし ~ 孔子(論語)