HOME > 論語 > 不義にして富みかつ貴きは、我において浮雲のごとし ~ 孔子(論語)

不義にして富みかつ貴きは、我において浮雲のごとし ~ 孔子(論語)

不義にして富みかつ貴きは、我において浮雲のごとし ~ 孔子(論語)

中国の思想家、孔子の言行録「論語」の「述而編」からの名言。

不義とは、人の道に外れた行いのこと。悪い事をしてお金持ちになったり、地位が上がったとしても、それは浮雲のような実のないことであるという意味。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:君、君たり、臣、臣たり、父、父たり、子、子たり ~ 孔子(論語)