HOME > 李煜 > 流るる水 落りゆく花 春去りゆきぬ 天上 人間 ~ 李煜

流るる水 落りゆく花 春去りゆきぬ 天上 人間 ~ 李煜

流るる水 落りゆく花 春去りゆきぬ 天上 人間 ~ 李煜

五代・南唐最後の王、李煜が、南唐滅亡ののちに宋の都に幽閉されていたときの作品「浪淘沙令」から。

水が流れ去り、花は散りゆき、春は、天上と人間社会ほど離れた、はるかかなたへ、去っていってしまった。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:白頭掻けば更に短く 渾て簪に勝えざらんと欲す ~ 杜甫