HOME > 李白 > 何れの処にか秋霜を得たる ~ 李白

何れの処にか秋霜を得たる ~ 李白

何れの処にか秋霜を得たる ~ 李白

五言絶句「秋浦の歌」の最後は、第3句にある「知らず」を受けて、秋の霜のようなこの白髪は、いったいどこからやってきたのだろうかと、自身に問いかける。

しみじみとした深い老いの悲哀が込められている。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:国破れて山河在り 城春にして草木深し ~ 杜甫