HOME > 李白 > 朝に辞す白帝彩雲の間 ~ 李白

朝に辞す白帝彩雲の間 ~ 李白

朝に辞す白帝彩雲の間 ~ 李白

中国盛唐の詩人、李白の七言絶句の傑作「早発白帝城(早に白帝城を発す)」の第一句から。

早にとは、朝早くという意味で、朝焼け雲が美しくたなびく白帝城に別れを告げたとうたう。

白帝城は、中国重慶市奉節県にある。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:両岸の猿声啼いて住まざるに ~ 李白