HOME > 王之渙 > さらに上る一層の楼 ~ 王之渙

さらに上る一層の楼 ~ 王之渙

さらに上る一層の楼 ~ 王之渙

唐期の詩人、王之渙の「登鸛鵲楼(鸛鵲楼に登る)」から。

太陽が山並に沿って沈み、黄河が海へと流れる雄大な自然を詠い、その光景をより遠くまで眺めたくて、楼の階段を1階上に上った詩人の心情を描いている。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:塞翁馬を失う、焉んぞ福に非ざるを知らん ~ 淮南子