HOME > 屈原 > 路は漫々として其れ修遠なり 吾将に上下して求め索ねんとす ~ 屈原

路は漫々として其れ修遠なり 吾将に上下して求め索ねんとす ~ 屈原

路は漫々として其れ修遠なり 吾将に上下して求め索ねんとす ~ 屈原

戦国時代の楚で生まれた詩集「楚辞」を代表する屈原の『離騒』から。

「学問を修める道は遠くてつらいものだが、できる限りの努力で道を模索していく」という意味。

愛国の情をうたった屈原の詩は多くの人々から愛された。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:天馬空を行く ~ 劉廷振