HOME > 高啓 > 覚えず君が家に到る ~ 高啓

覚えず君が家に到る ~ 高啓

覚えず君が家に到る ~ 高啓

「尋胡隠君(胡隠君を尋ぬ)」の第4句。

いくつもの川を渡り、花を眺め春風に吹かれて行くうちに、いつの間にか気づけば君の家についていたと結ぶ。

「覚えず」という表現が、友に会える作者の喜びを伝えている。


この中国古典名言に関連する名言・格言

最新の中国古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(中国古典の名言・格言 中国古典名言.com) |次の中国古典名言・格言:春風江上の路 ~ 高啓